Euclid

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-6-19 16:35
ひとつの点を通る直線は無数にあるけど、ふたつの点を通る直線は、ユークリッド空間では、ひとつしかない。高校生のときに習いませんでしたか?
難しいxやyや√は忘れてしまいましたが、ひとつの方向をさがすことは覚えていました。

 ケイアンは刀の【下緒】が大好きです。刀に巻きつけてある紐にすぎないのですが、武士が刀をぬくときには、襷にもなり捕縛にもなります。結び目がなくて、輪をくぐらせる技ですから、ひとりでにほどけます。
紐を扱って「ひとりでにほどけないように、接着剤でとめてます」と朗らかに答えてくれたのはイケメン【ニッケン刃物】です。入り口でミニチュア刀を3000円の寄付で【刀剣保存会】のために売っていました。

岐阜県博物館の特別展「兼定刀都・関の名工」に四回行きました。24日までありますから、もう、一回行きます。皆様にお奨めの刀は、(折り返し銘)和泉/守藤兼定作・個人蔵。刃長が550mmで反りが15mmです。脇差になっているのは、太刀を切って短くしたからですが、銘を残したく折パイのように、表のひとつを裏に折り返してあるからです。
刀の中心は軟らかくて、ひとりで振り回せるように、700~800gとおっちゃん【垂井のコレクター】に教わりました。


博物館の帰りには、回転寿司【スシロー】の4ツ100円のかぼちゃのてんぷらを必ず食べます。
ひとつの方向で美味しそうに回るのが、ユークリッド的?な飲食店(^_-)-☆
かぼちゃの切り方は、スシローでもネット検索でも、8つ切りからです。
4つ切りからの切り方を伝授。
厚さを揃えるためには、包丁の角度を右に左と、ユークリッド空間を意識して、方向を決めながら、斜めに切ること。包丁=刀に注意あれ(^<^)かぼちゃ

My pleasure

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-6-14 16:10
  喜んで
こういって気持ちよくお引き受けしたいと思っておりますが、お笑いの世界に
【出落ち】があります。
よかったら、このリンク集の木村政雄氏を検索して下さいね。
初めは信頼、途中で希望、終わりは憐憫。
初めにピークにしないことです。
おだしする料理も、前菜から、主菜、締めを心がけています。
ある日のメニューです。
 豆乳
 木の葉かぼちゃ・卵焼き・海老と海老いも
 きびとうふに豆乳がけ
 鮪の刺し身
 青竹とうふ
 しのだ巻き煮
 てんぷら かぼちゃ・にんじん、カニのつめ・オクラ
 おからいり
 小吸い物 帆立・豆乳
 ほうばすし
 さくらんぼ・グレープフルーツゼリー
 抹茶・枇杷菓子

お話が希望に満ちていましたので、ブログには書きづらかったこともあるのです。
3週間、ブログのアップが遅れたのは、、、
喜んでの話です。
安藤信子先生は、この道20年のエステシャン。
ダイエットもプロポーションも【マイスター】の異名有りの方です。
バターは冷蔵庫から出したて、カチカチですが、温めれば溶けますね。冷凍庫も然り。
ケイアンの【うきわ】の腹も然り。体を洗って10分、洗髪して10分、浴槽につかること。ブラジャーを買うときに、脇の肉ををよせて、カップに入れるように、ブラジャーをしないと、腹に移動するとのこと。
K・ストレッチは、肩甲骨に脂肪代謝の極意有りの【マイスター】の方です。
首の後ろにタオルを持った両手を上げ下げする。20回。
両手を腰の後ろにあてて、脇を外さないように前後に動かす。20回。
 20分と20回が達成できない人は、憐憫。

 それにしても、ドタキャンがあればの約束を守って、12時半にいらしたお客様を3時半にお見送りしたケイアンの着物姿に吃驚されたのは、信頼だったかな。

破也

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-6-5 8:20
 5月31日
大好きな玄侑先生のお話を伺うことができました。
素敵な方が、写真を撮ってくださいました。
お話のなかで、一番印象に残ったことを書きます。
 千円を賽銭箱に入れて、一億円当たりますようには、【祈り】ではなくて【おねだり】だそうですよ。思い当たりませんか?

 禅の世界には、こうした【くすぐり】といっていいようなことがあるのです。
玄侑先生は、ケイアンに、中国の良い事で扇子が破れる事【破也】の言葉を下さいました。
ケイアンもおねだりでなく祈りとしたくて悩みました。
言葉の意味だけだったら、ネットで検索できますが、まなかいに感じることで、【縁】が有りました。
 高島屋の方は、【破れ扇】と家紋の話。
 信仰者の方は、【舞う扇で指揮をとる歌】と破れるとしたら、扇子の持つ部分と、紙は縦に裂けることと、一生懸命は大きな声で言うことではないと一喝をくださいました。震え上がりました。
 岐阜県博物館の近藤先生は、【破也】は中国語、前後の言葉を読めなくてはならないと諭して下さいました。【ぐやぐや、なんじをいかんせん】の虞美人草しか知らないので赤面しました。

 ケイアンの脳腫瘍手術の前に、寄り添って下さったプロテスタントの方は、
【はぞうあい】【はさぼん】と【ろうげつのせんす】の文献を送ってくださいました。
 私も勉強になりましたのメッセージです。
 
 レシピです。
とうふの【破也】は笊とうふ。
にがりで固めたとうふを笊にとったまま自然沈下してできるとうふです。
ソフトとうふですから、型箱にビニールを敷いて、抜けばできます。300グラム300円で売っていますが、濃厚なうまみがあればこそ、イタリアンに人気。ケイアンで作りましょう。質問もOKです。

15周年

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-5-14 17:42
5月16日は、15周年。
なぜ、この日に開店?
友達づきあいをして下さっている、つきぢ田村の3代目の田村隆氏が、ケイアンのために、絵を描いてくださった日です。10号の《甘鯛》に感謝します。お守りです。

自分への応援歌のつもりで、
【きし野】7000円コースをいただきました。
最後のデザートのフルーツあんみつが最高でした。
そして、日本酒のだしかたを勉強させていただきました。
 【くわ田】8000円のコースをいただきました。
さざえのつぼ焼きが最高でした。
そして、完全予約の店のありかたを勉強させていただきました。

ファンのみなさまへ
(^<^)特別公開レシピをプレゼント。

さざえのつぼ焼きで、網に載せて焼くのは、産地限定の味。

韓国産でも日本産でも、殻のままで、さっと、ゆがきますが、いくつ入るかで、鍋の大きさを選んでください。かっぷかっぷでも、ぐつぐつでも、いけません。
びっくりするほど、汚れが出てきますが、大丈夫(^^♪蓋がとれたらOK。
身をひきずりだして、食べやすいように包丁を入れて、戻します。
醤油などのたれで味付けしますが、、、くれぐれも、塩辛さに心して下さい。この後は、さっと火を通すくらいのつもりで、どうぞ(^0_0^)
ケイアンの㊙は、バースプーンで、ほんの少しの汁を味見しますが、このときに、隠し砂糖を補います。【隠し砂糖】ですから、3g入りのグラニュー糖の細いステックを持って入れます。4人分です。

 【くわ田】のさざえは、とても大きくて、幾分、湿り気のある塩がたっぷりと下にしいてありました。日本料理店ですが、アーリオ・オーリオが味付けです。フランスパンも一切れついて、
美味しい汁のお相伴(^_-)-☆です。
生姜と油揚げの【谷中飯】も美味しかったです。15周年

Accidental gybe

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-5-11 8:29
今をさること!(^^)!48年前に和歌山大学のヨット部にいらした方にお聞きしました。

スッキパーは舵取りです。艇長といってもいいかな?
ヨットの急激で危険な方向転換のことです。
瞬時に決定しますが、そこには海の男のロマンがあって、自分も相手も、皆に少しの幸運と犠牲(~_~)があるようです。
 江戸時代の大岡裁き【三方一両損】この話がケイアンは大好きです。
大好きな玄侑先生の【日本的】P133【正しさ】よりもマンマルをと方向転換することの粋を書いておられます。初出は野村総研の広報誌にあります。企業のあり方はと感動します。そして、帯の御顔が素敵です。ジェントルマン飛び越えてシビルスマンのような方です。是非、読んで下さい。
ケイアンは、今、枕元に3冊の御著書をおいてます。
 ベラボーな生活―禅道場の非常識な日々
 仙厓-無法の禅
 いつでも、お貸しします。御来店あれ。

 ケイアンのアクシデンタル・ジャイブ
きんぴらごぼうのレシピは、ささがきしたごぼうを酢水でアク抜きして、炒めてから、酒に砂糖に醤油で味付けします。パッリとして美味しいのですが、昭和7年まれのさいさん・昭和8年生まれのとくさんには、ちょっと無理があります。
ごぼうをささがいたら、たっぷりの水で湯がいて、ひたひたよりも少なめの水に調味して煮ます。汁気がなくなったら、胡麻油をまわしかけて火をとめます。

 ささがきごぼうも、ちょっとギザギザにできれば上等です。
無理な人は、宮崎県の冷凍ささがきごぼう・200g280円がおすすめです。お試しあーれ。

eat and run

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-5-7 17:52
食べてすぐに帰る。
どこまで、書いていいのかしらん?悩んでいるうちにUPが遅れました。ファンの皆様、ごめんなさい。
先日のお客様です。ご予約の際に悩んだのですが、(たろさ)の供養と思い、お早い時間ならと、お引き受けさせていただきました。
法華寺の御上人様は、本当に良い方です。勤行の間にも、さいさんがいてくれるだけで、お迎えも、お見送りもご無礼しました。

 ご飯のあと、座敷から、カウンターへご案内してのデザートのつもりでしたが、お話がはずんでおられたので、そのまま、運ばさせていただきました。グレープフルーツゼリーと苺ゼリーに小さな柏餅です。
 豆乳
 蓬とうふ
 刺身(鮪)
 青竹とうふ
 サザエ・えび・ほたて・卵焼き
 てんぷら(こごみ・山独活・藤吉郎菜)
 お碗(さといも・わらび真丈)
 焼き魚(鱚)
 卯の花
 寿司
あわてて、お出しする順番をまちがえましたが、お待たせはいっさいなしです。
サービスのつもりで、豆乳のあとに、(桜水神)フルーティな焼酎をリキュールグラスで、お出ししました。もっと、充分に楽しんでいただけるように、本当はロックでお出ししたかったのですが、11時30分から1時のおもてなしでは、ちょっと無理でした。

 真丈は、魚介類のすりみに山芋をつなぎにして、だしでととのえますが、すりかげんが難しいです。とくさんが丸揚げの生地をつくるところになぞらえて覚えました。つなぎのでんぷんに(ふやきせんべい)をつかったこともありますが、火のとおっていないでんぷん(浮き粉)の方が失敗しません。とくさんは、山芋のあつかいが丁寧でした。
失敗しないレシピを紹介します。
すりみ200gに卵白1個分、サラダ油小さじ2。蒸しても、レンジでもOK。

玄侑先生へ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-4-25 8:21
中日新聞3月20日付拝読。国土のこと。私は(蛍の光)が大好きですが、歌詞のなかで、千島の奥も沖縄も、、、とあります。国土は国の都合で変化しますが、(俺んちのもんやて)という欲望は不変ではありませんか?

中日新聞4月24日付拝読。墓前でだんごを食べる話のこと。8月5日に満91歳で父が亡くなりました。2人の妹とそんなに仲良いわけでもなく、仲悪いわけでもありませんでしたが、だんご=贈与が満足?というわけで、コンタクトをとるようになりました。
松尾家は三色だんごを食べるのかな?。頭がよくなるわけではありませんが、セトニンが働いて素直になるのでは、、、福島まで、だんごを食べに行きますからお沙汰をくださいませ。

竹林精舎拝読。巻末の400字詰で556枚に感動。
P8「千春に電話を入れたのは京都に着いた夜のことだ」頭からはなれません。
川端康成「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」と同じように、電話と京都と夜が素晴らしい。感想が遅れたのは失敬です。

奥様は山独活を料理されますか?私は(耳順)になって、山独活の皮はきんぴらでなく、千切りにしてかきあげにすればいいと気がつきました。よろしくお伝えください。

まがりを参らせ

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-4-15 18:39
土器( かわらけ)を奉りければ、「まがりを参らせよ」とて、まがりしてぞ召しける。(徒然草第百段)
【まがり】は柄杓のこと。
やんごとなき人に、土器【かわらけ】で水を汲んで出したら、そう言われたそうですが、【無常の美学】(#^.^#)?

今の仕事先には、「なんでかな?」と考えたくなるような、豊富な品揃えです。
水を無常の要とするならば、【千代ちゃん】を紹介します。瀬戸市役所駅前で24年、貨車の店で、美味しいたこ焼き屋。10個400円。
ソースもですが、生地の下味のつけかた、最高です。
岐阜のとうふ屋さんとあれば、【水】と、会話がはずみました?!

 ケイアンのたこ焼きレシピをご披露したいのですが、【千代ちゃん】を思い出したら、(^・^)
 ケイアンの粉モノは【てんぷら】です。
先日は、80代のお客様に、出前をしました。
1000円で、お弁当をさせていただいたこともあったのですが、食欲不振ということで、いつものメニューです。2160円。よろしくお願いします。
 蓬とうふ
ほたて貝煮物。卵焼き、さといも煮物、プチィトマト(赤と黄)
あまごの煮物
刺身(鮪)
てんぷら(ごうしゅう鮎・ごぼう・人参・さつまいも・ふきのとう・こしあぶら)
 ご飯(酢飯・錦糸卵・しいたけ煮・木の芽・紅しょうが)
今回は、自慢の青竹とうふも、おからいりもグレープフルーツゼリーもなしで、とうふ1丁という趣向になりました。
 
 ケイアンの店は井戸水です。松尾家は、昭和5年から、(やまがたや)という造り酒屋の井戸水で、とうふをつくってきました。硬水・軟水は、ミネラルの含有量で、ほぼ決まりです。【まがりをまいらせ】て、とうふをたべてみませんか?いつでも、OK(^・^)おでかけくださいませ。

CHANCEは【G】でCHANGE

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-4-11 17:22
Gは元気のG
チャンス到来は変換のこと。

そんなレシピです。
漬物は、一斗樽につけて、二の腕までまくり上げてかき混ぜる。
絵で見たような光景ですね。今の仕事先には、手入れしやすいプラスチック製で並んでいます。
定年後は、自然と友にというわけで【畑をなさる】方がおみえです。
しっかりと大きな大根を下さるので、有り難いのですが、煮ると【スタスタ】です。
沢庵漬けは季節があって、干す手間と副材料が要ります。
1986年に出会った方に、三輪靖子さんがおみえです。萩の【すずめのお宿】という民宿を任されておられました。
【なまづけ】とおっしゃる大根の漬物は、萩焼の素朴な器によく映り、お客様に大好評でした。三輪さんは、引退されて30年近いです。ご存命のうちに、拙いブログでご紹介します。

 大根4kgに砂糖600g、塩120gに酢が120cc。
大根を4つ割にして、つけ水が上がるまで重石を強く、つけ水が上がったら、重石は弱くして下さい。途中で一度返して、7日めぐらいから、美味しいです。

 大根4kgなんて(~_~;)と思ったら、ケイアンの100gレシピ。冷蔵庫で5cm位の大根の【ヒカヒカ】がありませんか?
スライスして、花形に抜きます。とうふのパックに入れて、砂糖小さじ2、
塩小さじ3分の1に酢が小さじ2。ラップをかけて、600Wで30秒。冷めるまでおいたら。できあがりです。抜き残りも捨ててはいけません、4つに切って、油と砂糖としょうゆで、片手鍋で、【カラカラ】といため煮にして下さい。きんぴらごぼうとも、食感がちがって、【ランラン】です。

 どちらのレシピも砂糖の量は、ほぼ、同じです。塩と酢の量に幅があります。
【よいあんばい】は塩梅。梅=酢と塩は感覚です。

 元気になりましたか(^<^)

山のあなたの空遠く

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-4-1 17:13
山の彼方(あなた)の空遠く、幸い住むと、人の言う・・・

 カール・ブッセの言葉の如く、(幸い)は、遠いようですね。

【苺のジャム】とメールをいただきました。
レシピをと即UPのつもりでしたが、焼酎の薩摩恵比寿堂様も閲覧してくださっているとお聞きすれば、とうふ屋桂庵も、はるか鹿児島に思いをよせて、夢やうかつに書けません。
芥川賞作家で福島の住職をなさっている玄侑宗久先生も、「書かずにいらないのは、厄介なことですが、そういう人しか味わえない快楽もあります。快楽あれ」と諭して下さいました。朝5時出発、翌朝3時半帰岐の強行軍でしたが、3月11日に三春町に行った甲斐がありました。

 いずれも、岐阜からは、山の彼方の遠いところ。
ケイアンには、ブログが【幸い】

 苺のジャムは、砂糖の割合にとろみが【幸い】。
40年前は、砂糖と同量【重】。20分で煮上げました。瓶を消毒して常温保存。
Confiture(仏)が人気。食べたい分【100g】だけ作って冷蔵保存。
砂糖が半分以下です。レモン汁を20cc加えて、レンジ600w2分です。砂糖の力で、ふきこぼれないように、ラップは、縁をあけて、蒸気の逃げ場をつくります。

 1kg単位で作りたい人は、アドバイスをみっつ。ペクチンを添加する。先に苺だけを煮ておく。30%の砂糖でどんどん煮詰めていく。いずれも、ケイアンよりも20歳年上の方から学びました。
 
苺の鮮度に神経質になってはいけません。今日と明日、つくれなくても、砂糖を同量ふりかけておけば、なんとかなります。ペクチンは100g600円以上です。もったいない人はケイアンを訪ねてください。柑橘類の皮をつかったペクチンの作り方を伝授します。乞う ご期待あれ。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113