リサイクル

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2009-5-28 6:38
水曜日は、普通の主婦のことを書くことにしています。
 
私は、ありがたいことに、とうふのおかげで、店を持つことに、
なりました。ですから、店の名前は、とうふ屋桂庵です。
 
普通の主婦が、一番、元手がかからずにできるお店は、リサイクル
ショップです。
いまは、フリーマーケットと名を替えていますが、もとは、アメリカの
ガレージセールのことです。
一番、わかりやすいのは、進駐軍が、日本に滞在して、帰国するとき、
もって帰れない荷物を、それを、望んでいるひとに、お互いの納得
できる値段で、取引していたことに、あります。

いま、自分の手で、捨てられないものを、
あるいは、換金したいものを、他人の手を、わずらわせれば、
1時間1000円以上の人件費が、かかります。
相場が、あって、正月まえとなると、簡単な、大工しごとと
セットで、3500円なんていうこともありえるわけです。
引越し、または、その他の事情で、身軽になることを考えている
方は、自分で、並べて売ることが、おすすめです。
自分のものを、売るのは、警察へいって、<古物商>の免許を
とる必要が、ありません。
 
フリーマーケット会場は、参加費が、かかります。
たくさんのお客様がきても、たくさんの買うところがあれば、
貴女のところで買ってくれる保障は、ないのです。
ガレージとは、よく言ったもので、自分の家の入り口に限ります。

一日置きで、雨の日は、お休みするのが、続けられることです。
そして、元手をいれていないのですから、いつでもやめることが
できると決めておくことです。
ただ、買っていただくお客様のことを思って、
こんな、張り紙をおすすめします。
<売り切れたら、閉めます>
全部売り切ろうと思わないで、ひとつだけ、ものすごく高い値段の
ものを決めておくことです。それは、売れなくてもいいのですから、
、、
自分がお店を閉めたくなったときに、
<これが、売れたから閉めます>と自分勝手に決めることができます。
誰にも、迷惑をかけません。それが、売れたのは、自分で自分の
モノを買ったからです。

実は、私が、着ているこのTシャツ。普通の主婦のお店で、昨日、
買ってきましたが、800円でした。
アニエスBのもので、
私には、お金があっても、絶対に定価で買えなかった物です。

いちど、のぞいてみませんか?
場所は、岐阜市で、七のつく町内です。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2021 7月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113