おおたにゆりこ様、それとも、いなばゆりこ様

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2021-10-26 11:30
いよいよ衆議院選挙ですね。
大垣と岐阜では土壌が違うのですが、清き一票よりも、尊き一票を目指して、<おおたにゆりこ>の選挙事務所へ私にできることならと、応援に申し出ました。ハガキのシール貼りでもよかったのですが、常識に非ずのケイアンは、トイレ掃除と草むしりに立候補。
大垣城の石垣は、天然石を積み重ねた姿。そのすき間が、笑顔に見えため『笑い積』とのこと。<おおたにゆりこ>とのご縁は、まさに笑いの吉本。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 車中にての走り書き、乱筆乱文ごめんなされ。
「吉本興業女子マネージャー奮戦記”そんなあほな”」
いつかサインを頂戴したく参上いたしましたが、ステキなサインありがとうございます。
私は、木村正雄<有名塾>の第10期生でありますが・・・
学んだことは、唯ひとつ。
非常識は年月と共に常識になりえる。なるほどケータイができたときは、外で喋ってるなんてひんしゅくでしたが・・・、今は電話BOXどころか、病室のローカにもピンク電話ありません。S8年生まれの超アナログ人間の叔母にも、かんでふくめて、ケータイかけることと、とることだけ教えて、入院させました。
9/23に11年間、隣に住んでいたひとりもの男69才、全身リュウマチがpm2:30に死にましたが、am9:58に私に不在着信ながら、ダイニングメッセージを届けようとしていました。
私はそれより無常識を思います。自分の心を持たないことです。
私は非常識ですが、10/27(木)10/28(金)私にできることを、言っていただけたら駆けつけます。そのつもりです。アカンかったら配偶者には一生のお願いと頼みましたので、本当にゴメンネ。二人のケータイ(スマホ)番号です。私につながらんかったら彼へ。
090-1624-2217♡ 080-1555-9844♡ 24時間OKですよ。
                           松尾桂子 拝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 甘口辛口のご意見あれど『かれぇ~』というのは、味覚でなく病覚。ケイアンは10時間に及ぶ脳腫瘍の手術をしてますから信用して下さい。『かれぇ~』はエンドルフィンとドーバミンを脳内に生み出します。幸せ感(笑)です。ネットで検索してね。

 レシピです。
『飛騨の朴葉みそ』
万葉集に青き杯(さかずき)と詠まれている朴の葉。
ちなみに、京大卒の谷さんは、万葉集を全てそらんじている方でしたが、吉本を笑って退職されているかしらん。
木村さんに、新入社員の時いじめぬかれた大崎さんは、血縁ならずとも社長から会長になられておられます。
話が飛ぶ飛ぶ(笑)
① 干した朴の葉を、さっとしめらせ(水2~3分)、水をふきとります。
② みそは飛騨のこうじみそがいいけど、バローで売っているこうじみそでええよ。
ただし、辛口になるので、こうじみそ100gに砂糖20g加えるのがコツ。
そして、ごま油を10g加えるのがコツです。
前回のブログの料亭の飛騨牛朴葉焼きには、みそを感じられず、アカンワ。
具は、ネギだけは必須がけど、あとはなんでもええよ。
飛騨コンロなんて風情は、料亭のモノ。
『うちじゃぁね、アルミはくをしいて、オーブントースターやフライパンで焼くわ』
朴の葉がないときに、庭の椿の葉なんて絶対アカンワ。海苔を4つに切ってのせましょう。
鉄人の道場六三郎は、一番の大好物と、昆布をしいていましたが・・・
食べにくいでアカンワ。
そうそう、じっくり焼くと20分かかります。走って焼くと10分。
『味噌菜三年身上つぶす』ということわざがありますが、それよりも、みそを焼くと、うまいので、ご飯にとうふ食べすぎて、デーブになります。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2022 1月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113