鮎菓子

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-8-5 7:50
長良川花火大会は、ケイアンのサービスです。食べ物も飲み物もお持込みOKです。生ごみも資源ごみもお引き受けします。
今年は、ケイアンが左足首を捻挫して、充分なおもてなしができませんので、席料もいただきませんでした。ご同伴のお客様に(@_@)若い方もおみえでしたし、駐車はNOでも、シングルマザーが2人の幼子がとおっしゃるので、急遽、おむかいの山田さんに千円でとお願いしたりと、女将さんは大忙しです。

花火大会の手土産も、お土産も、【鮎菓子】が多いですね。ケイアンも好きなお菓子です。
商工会議所でも【鮎菓子フェア】を開催してます。教えて下さってチラシを下さったのは、今の仕事先の専務です。
焼印の多彩なこと、とても勉強になりました。
ケイアンのお奨めは釘の頭で目を、串でひれを押しますが、これは、東京製菓学校の堀正幸先生が、30年前に伝授されています。

皮生地は、小麦粉と砂糖が同量で卵は半量、重曹が少しです。みりんをつやだしにいれますから、ホットプレートでも,心して焼かないと焦げます。
求肥も全部まとめて、鍋に入れたら(-_-;)【ぶちぶちぶっちー】になって【わっちゃ・どもならん】
 値段は安くても、奥の深い菓子です。作りたい人はメールを下さい。食べたい人はご予約下さい。

 【鮎】には占いがついていますが、これは、科学ではなくて、統計学です。ケイアンの捻挫は六白金星の年回りではなくて、暑さへのイライラでした。反省。
運命はおそらくありますが、それが複雑なので、なってみないとわからないのです。
 料理のレシピも、やってみなければわかりません。
 運命は変えられるそうなので、暑さにいらいらしないでね。必ず秋はきますが、いつなのかわからないだけです。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113