はかり

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2009-6-24 7:38
料理をするときは、かさではかるくせに、お菓子やパンをつくるときは、なぜか秤をだしてきます。
料理の鉄人という番組でも、脇雅世氏が、<秤がないとお菓子ができない>
という場面があったそうですから、そんなものかもしれません。
 
私のお嫁入り道具は、赤い丸い台秤でしたが、パンを焼くときに、
イーストの1.5グラムなんていうのを計りたくて100グラムの
郵便秤を買いました。
子育ての真っ最中でしたので、なんか、難しいことを学んでいるみたいで
小麦粉に対して何パーセントと割り出すのが楽しかったです。

それから、デジタルの1キロの秤がでましたが、当時は1万円でした。
今は、デジタルの2キロの秤が、メーカーこそ違え、1,980円で
買うことができます。
安くてもっと便利で、センスもいいのですが、お店にいっては、
ためいきをついて、それでもあきらきれないで、こつこつお金を
ためて買ったことを思い、買い替えないでいます。
下内屋さんは、そんな思いを共有できるお店です。

うちの松尾太郎くんは言います。
<あそこは、岐阜一番の八百屋だった>
うちの松尾とくさんは言います。
<あそこに油揚げをもっていって蒸し鰯とかえことしてもらった>
昭和のはじめのことですが、私には昨日のことのように聞いています。
そこの場所に行けば、その店がある。岐阜の確かな商いです。

私に下内屋さんのことを教えてくれたのは、ススム君という
ケーキ屋さんでしたが、、、

<ぜにやの前で銀行の隣>にあるなんて
なんて、わかりやすくて、おかねがのこりそうでしょう。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2021 10月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113