例外のない規則はない、見合いだって然り

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2022-11-15 20:10
縁だって、突然で突飛です。
ケイアンは、8月31日に見合い、11月24日に挙式でありますが、見合いの当日、決定的まちがいがありました。
配偶者は、和歌山大卒・銀行員・身長170㎝・S26.4.1生まれですが、弟の関西大卒・消防士・身長165㎝・S28.8.27生まれとまちがったのです。

ケイアンは、8月30日に、友人夫妻に結婚祝(英国製ロッキングチェアと手編みクッション)を差し上げました。10月11日に挙式されてますが、さすがに同じ日に挙式できませんでした。その友人夫妻が来岐。
うのみっちゃんのお父様が、30年来、大吟醸の酒粕を下さってますので、差し上げたかったけど・・・(オヤジは酒呑みやったから好きだったけど、オレはよう喰わん)あっそう・・・

レシピです。
酒粕を使って、酒まんを作りません?
8個分で
 薄力粉:90g BP:1g 砂糖:60g 酒粕:30g 水:10g 酒:45g
 1個につき20gのあんでつつみます。
ただし、本物は米麴で作ります。

日本全国に名物がありますが、ケイアンが好きなモノは、皮がとてつもなく厚い、新潟県長岡市の[紅屋重正]の[大手饅頭]と、皮がとてつもなく薄い、岡山市の[大手饅頭伊部屋]の[大手まんじゅう]です。蒸してから焼いてあるのが、和歌山市の[駿河屋]の[本の字饅頭]です。

明治6年に、イーストでなく米麴であんパン誕生。
ケイアンは、米麴であんパンを作ったことはありません。
名古屋市の[納屋橋まんじゅう]は、イーストと米麴だそうです。

日本酒は発酵で作りますが、その酒粕で、粕取焼酎を作ります。獺祭(はっさい)・720ml・3,888円を買いたいのですが・・・残念。
ケイアンでは、ワインの絞り粕で作る、ガラッパ(イタリア)を用意してます。
ご予約下さいませ。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2023 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113