Boys be ambitious

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2022-10-24 8:44
北海道大学といえば<札幌農学校>クラーク博士(アメリカ人)の[少年よ大志を抱け]
これは有名な話ですが、無名な話もあります。
この名言を伝えた、というか訳した人は、第一期生の大島正健(まさたけ)1859年~1938年、教育者でしたが・・・最晩年に『クラーク先生とその弟子たち』で、札幌農学校の伝統を伝えるべく書いています。

 T14年生まれのたろさからは、この名言は国定教科書にも記されていたと聞きました。
次女の美智子(S58生まれ)は落ちこぼれでした。金華小学校2年生のときに、迷い犬(捨て犬と松尾家は言わない)を連れてきた優しい子でしたが、特に算数はペケポン。
かとうやすこ先生は「家庭で少し手をひいてあげて下さい」と、個人懇談で言われました。
「アンタ一生懸命勉強して、えらいもんになりたくないの?」、(>_<)ヒートアップしたケイアンに「イヤ、ジミー(犬)のように、あの陽だまりでボーッとしていたい」「よしわかった。それなら高校もいかんでええ。東山動物園か南知多ビーチランドにたのんだるで『飼育係になれ。でもジミーが病気になったとき、ただ、なでたるだけやなく、注射打ってやれるような飼育係にならんか?』これで2年生の<九九>を教えました。

 岐阜大学の獣医学部は農学部の中にあるけど、北海道大学の獣医学部は医学部の中にあると、3年生の担任の先生は(●’◡’●)ガールズ・ビー・アンビシャス。はてさて、彼女は理系人間ではありませんでした。
そんな話をしていたら、北海道大学認定の<北海道ミルククッキー 札幌農学校>を幸運にもGET。ありがとうございます。
なんとか作りたく(レシピ)みなさまにご馳走したくて(●’◡’●)ガールズ・ビー・アンビシャス(笑ってね)
原材料をみると、小麦粉・バター・コンデンスミルクパウダー・ショートニング・砂糖・卵・水アメ・etc。
コンデンスミルクパウダーは、ケイアンでも入手不可能なので、スキムミルクで(^_^)ヒート・アップ。

レシピです。
小麦粉:160g スキムミルク:40g BP:3g ショートニング(バター):20g 牛乳:60g 砂糖:60g です。
お好みで、卵を入れたり、バターや砂糖をどんどん増やしましょう。
食べたい人、作りたい人は ご来店下さいませ。
(●’◡’●)アンビシャスを合言葉に、てぇーへんな量(笑ってね)
ご一緒に作りませんか?
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2023 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113