Would it be OK if I posted this story on social media?

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2022-9-26 19:32
ある手紙

メレンゲ飾りも、生クリーム飾りも、レモンパイ大好きです。
両方食べられたらいいのにと思う人に、アングレーズのレモンパイは日本一。
次女が近くに住んでおりますゆえ、隔週土曜日に岐阜から出かけること楽しみです。
開店当初から存じあげております。
クリームチーズのこと、生クリームのこと、シェフとお話できてとても嬉しいです。

私は1958(S33)4.20生まれです。
東京製菓学校は憧れでしたが、家庭を持ち、30代で日本菓子専門学校の通信課程を修めました。また、S58年に名古屋(名東アレキサンドラ)出身のすすむくん(アムール)とご縁をいただき、夢中でスポンジケーキを焼いておりました。
当時は、クリームチーズはダーニッシュからキリーへ、生クリームは中沢(F)と明治でした。家庭では、クリームチーズはフィラデルフィアかカップ入りの名糖。生クリームは雪印かスジャータでした。

<カップショートケーキ>八分立ての生クリームが最高に美味しいですね。
軽さは、タカナシ乳脂肪35%??かなぁ~ などと思いながら食べました。
私の手作りも届けますから、願わくはアングレーズの¥500の商品券があればと思いますが・・・・・・二度売る手間が如何せん。

点字の手作り封筒です。デコラティブで愛らしいケーキも、目の不自由な人にこそステキを
感じてもらったら、もっとステキですね。
ファンレターのつもりが、長々とご無礼申し上げます。

追伸 金が入っていない点字ののし袋なんて笑ってね。スタッフの皆様ももらっていただけたらHAPPY
                               かしこ

PS
小田原益広氏のパティスリー アングレーズ フィーユ はフルーツも最高のお店です。
つきぢ田村の初代平治さんは、千疋屋(せんびきや)が、新種が入ると連絡をしてくれるほど、マンゴー・グレープフルーツを最初に使った方です。
岐阜といえば富有柿、柿は大きいほど美味と、田舎育ちの配偶者は言いますが・・・
富有柿の新種<ベビーパーシモン>はいかがですか。直径2~4㎝、ふつうの富有柿の1/8で、種無しです。実は渋柿で、収穫して48時間以内に炭酸ガスをかけて渋抜きします。糖度は20度以上で、富有柿よりも甘いです。
おんさい広場で9~11個で1,500円です。ケイアンは、ようかわんよ ! !(笑ってね)
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2023 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113