事実は小説より奇なり

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2021-5-24 9:40
キッチンのテーブルで書いています。乱筆乱文ごめんなされ。
先生は日本酒が好きですか? 野口英世ゆかりの酒を送ります。
小林先生の奥様のお姉さんが嫁いでおられ、母(シカ)が会津へ荷物運びで行くと立ち寄った、弟の清三が一時奉公したところでもあり、<山廃>の試験で有名な末廣酒造の吟醸酒です。

シカの手紙に「かねもろたことだれにもいいません。いうとのまれてしまいます。」これによって、おとっつあんが悪い奴ということになっていますが、実際は、姉のイヌのダンナと、弟の清三が底なしだったことは、どの作家も書いていません。
また、地元の新聞社『福島民報社』の『医聖野口英世を育てた人々』では、そんなに悪く書いていません。
プロテスタントの友愛キリスト教会で読んだ子供の伝記でも、書いていません。(野口英世はクリスチャン)

野口英世記念館発行の本を、4人の孫たちの年令に応じて取り寄せましたが、一番わかりやすい絵本のコピーを送ります。

先生私に会ってくれませんか? 野口英世記念館でお会いしませんか?
是非とも、八子弥寿平さんのお母様のこと。渡辺淳一とは違う別の切り口を、お話したいです。

PS 
私の大好きなお菓子(辛口と甘口)です。
私はマクドナルドのシニアクルーをしています。あまり知られていませんが、『ポテト塩多め』と頼むと、小袋に塩を入れてくれます。ポテトに旨けりゃ、なんにでも旨い。
料理の味見で、物足りないとき、おまじないでほんの少し使ってね。
読み返していて、本当に申し訳ない手紙です。読みにくいところがあったら℡していただければ幸わせです。

早見俊先生について
1961年4月17日生まれ、岐阜高校、法政大学(経営学部)卒業。
会社員の生活をしながら執筆、2007年9月執筆活動に専念されており、200冊あまり出版。
2017年信長入城450年で、岐阜市とのコラボ『うつけ世に立つ信長譜』(徳間書店)を出版。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2021 10月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113