握れば拳、開けば掌

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2021-3-31 1:10
一度は作ってみたけど、まずくはなかったけど。
『けどけど』レシピ有り。

中国の湖南地方の料理ですが、鳩の挽き肉を竹筒に詰めて蒸します。
挽き肉から出るおいしい旨みが、竹の香りとあいまって名菜と言われています。
ボールに挽き肉を300g入れて、手でなめらかに混ぜこみます。スープ(水)を混ぜこみ、調味して、片栗粉小さじ2を水1/4Cでとき混ぜこみます。
調味は、今日は<創味のシャンタン>におまかせ。マニアックな方は、しょうが・あさつき・ごま油・干しシイタケのもどし汁etcを用意なさってね。
強火で10分蒸し、肉がまん中へよって、水分が分離しかけた頃をみはからって、湯1Cを脇からすべりこませて、さらに10分蒸します。

竹の節を利用して一人用の容器を使いますが、やっと知人に頼んで手に入った竹も、次回は手に入らなけば、まとめて大きな器で蒸します。
明治16年創業の両香堂さんは、柿のペーストに白双糖・糸寒天で、半割の竹に流しておられます。
ちなみに、水アメが入っていたという記憶があります。
お店はクローズ状態です。もう食べられないかも・・・・?
三代目夫人の福子さんは、お素人さんがいくら努力してもしきれないのは「仕入れ」と、ケイアンに教えて下さいましたが・・・・・。

レシピなんて握りつぶせば一子相伝、公開されれば競合店との切磋琢磨。
このブログも、作れば拳、食べていただければ掌、のつもりで書こうと思っています。
ケイアンはなぜか<小島よしお>が好きですが、グーチョキパーでなに作ろう♬♪なに作ろう♬♪
右手がグーで、左手がパー。
素人も玄人も、そんなの関係ねぇ~♪そんなの関係ねぇ~♪ オッパッピー
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2021 5月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113