名字の言

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2021-1-20 5:00
俳句は、写真を切り取ったような言葉です。
厳しさや、寂しさを語る文学ですが、作れません。
意気で格好いい( ^)o(^ )まぁ~るい人が亡くなって、『犬の川端歩き』のようなことばかりしています。(ケイアンは昭和33年生まれの戌年)

えれぇ人(=_=)(トルストイ)でも『よかろうが、わるかろうが、つねに書かねばならぬ』
生涯に渡り、膨大な日記を残したそうですから、ケイアンもブログを更新します。

大寒なので、ロールキャベツはいかが? えこちゃんが届けてくれました。
ひとつが、握りこぶしぐらいの大きさで、帯の如く、かんぴょうでしばってあります。
彼女は管理栄養士ですから、塩も油も控えめです。
トマトたっぷり、マッシュルームも丸ごと、いっぱい入っています。
とても美味しいのですが・・・・・(>_<)
減塩でなくて、適塩の時代に生きている気がします。
マクドナルドでも(ポテト塩なし)(塩ひかえめ)(ふつう)(塩多め)と、オーダーをこなしています。

『自分の美味しいを、見直しましょう』と玉井恵様にうかがいました。
レシピです。
ロールキャベツ8~10個分
 豚ひき 500g 、 玉ねぎ 1個 、 卵 1個 、 パン粉 1カップ
 塩・こしょう お好みでOK
 キャベツお好みで、2枚巻きでも、3枚巻きでもOK
フライパンに、ひとならべして、ヒタヒタに水を入れます。
この水の量を覚えていて、同僚のトマトケチャップを加えて、落とし蓋をして煮ます。
煮込みといえども、フライパンを使うのは、口径が広いので、たくさん並べられ、取り出しやすいからです。
キャベツの下ごしらえで、大鍋でゆでたり、100gにつき600Wで1分かけてますから、火は通りやすいです。超特急なら、レタスでそのまま巻いてもOK。
仕上げに、片栗粉でとろみをつけます。
ケイアンが1番と思うロールキャベツは、田村隆氏のレシピ。
ロールキャベツの中で、ひき肉が縮まないように、ひき肉に水を少しずつ練りこむ。
ふわふわで別物です。3つに切って盛りつけても、キャベツと肉に、すき間がでません。
ただし、煮上がりを食べないとアカン。
食卓に全員揃って、同時なんて、やっぱり料亭の味やわ。
<つきぢ田村>リニューアル再開したら、えこねぇちゃんと行こうっと。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2021 6月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113