ブラウニーはママの味

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2019-2-9 8:02
バレンタインも近いので、チョコレートケーキのことを書きます。
〔シノワ〕の辻詩乃さんは、くるみ入り、ココアの風味たっぷり、甘さおさえめの、とっても美味しいブラウニーを焼いて下さいます。130円です。
それに発奮したケイアンのレシピです。
  油脂 100g
  砂糖 200g
  卵  200g
  薄力粉200g
  BP   6g
 の基本に、ココアを40g増やして、砂糖も油脂も40gずつ増やします。
ちなみに、アメリカのハーシー社のレシピではクロワッサンが入ります。
ココアが入ると、びっくりするほど生地がしまります。
混ぜにくかったら、牛乳か洋酒でも、たらーりと足してください。
くるみの代わりに、乃が美の生食パンを1cm角にきざんで50g入れたら、かわいい。

詩乃さんのサービスメニューは、もっと美味しい。
乃が美の生食パンのミミを、オーブン140℃で乾燥焼き、ガナッシュ(重量で、チョコ1、生クリーム1の割合)をからませて、ココアをまぶしてあります。

お菓子作りには人柄があふれるかな?
日本人と結婚したアメリカ人の奥様アンさんが生徒第1号の、師であった村上祥子のレシピは、
  バター 80g
  卵  100g
  バニラ 小さじ1
  薄力粉 80g
  BP 小さじ2
  くるみ、レーズン、ハードビスケット 50gずつ
  チョコレート 100g
  マシュマロ 150g
  チェリーの砂糖漬 赤、緑10個ずつ

どうも、ケイアンは〔元手〕がかかっていませんね。
多治見市と仲よしのアメリカ・テラホート市のローズさんのレシピはアバウト。
油脂1C  砂糖2C  卵4個  小麦粉2C  ココア1C  BP 小さじ1ブラウニー
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113