明治十一年

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
keian 2018-3-17 20:00
松尾家の建物は、明治11年。このHPのトップ頁を見てくださいね。
建て替えましたし、【たろさ】も霊山へと旅たちましたが、そのままにしています。
ご先祖様あってのとうふ屋桂庵。そして、【階段箪笥】が、京都の田舎の素敵な店で活躍してくれているからです。こちらは、4月3日が雛祭り、早速、会いに行って来ました。お内裏様は、なんと、十二単衣です。右大臣も左大臣もイケメン。五人囃子でなくて十人囃子。なんとも朗らかです。

 朗らかなレシピを紹介します。
(^^♪45年前に福原みどりさんに教わりました。
豚1kgにコーラが750cc。コンソメキューブが1個。粒胡椒が5~6粒。水ひたひたで煮るだけです。娘たちは、ラーメンのスープみたいと申しましたが、孫たちはなんと言うかしら?とりあえずは、(^_-)-☆シュワシュワを鍋に注ぐところに期待しています。たろさは、「シカシカ飲物」と言っておりましたが、84年の差も朗らかですね。

【階段箪笥】仕事場と子供の部屋をつないでいましたから、ずっと、色々なことを知っていてくれています。日露戦争の年に、米屋から豆腐屋になった事情も、たろさが太平洋戦争に出征した日も、ケイアンが追試の電話にドキドキしていたことも^/^

市橋菜穂子さんは、重度身障者のご長男とご主人の職業と娘さんのゆらぎを話されました。(あじさいの家)を立ち上げられての偏見と公的機関の支援との戦いを、朗らかに話されました。
勝利は愛。You think that love is only for the lucky and the strong
【階段箪笥】は、ずっと感じてます。
 豚のコーラ煮をマニアックにつくるレシピもあります。師であった村上祥子の2011年3月29日のHPをごらんあれ。食べたい人は、24日に遊びに来てください。
おひなさま
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
かわら版 カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
女将の著書
Warning [PHP]: opendir(/home/keian/www/keian/modules/d3blog/images/caticon) [function.opendir]: failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113