とうふ屋桂庵のホームページに、ようこそおいで下さいました。
<とうふって、こんな味だったの>と、よろこんでいただけたなら、ハッピー。
<マシンガントーク>になるほど、熱く料理のことを、語ることもあります。
どんなことでも、きいてください。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
女将の著書
 
  • announcement of application results (合格発表)(2017/02/18)
    ケイアンが受験生だった40年前は、<合><非>電報というものがありまして、合格、不合格を知らせてくれる在校生のアルバイトもありました。
    今は、インターネットで<合格者>の受験番号が掲載される時代です。
     

     合格はPASS 不合格はFAIL。

    ケイアンの名前は、桂子。月桂樹の桂。
    月桂樹は大きく育ちますから、料理に気前よくつかっても、心配ありません。

    葉一枚につき、30グラムの手作りソーセージの素をのせて、蒸籠で10分蒸すだけです。余分な油は落ちて旨みが残ります。
    今頃の葉は、硬くて食べられずに香りだけ残しますが、受験生が颯爽と学びだす若葉の頃の葉は、葉っぱごと食べられます。柏餅の葉と桜餅の葉みたいで楽しいですね。

     豚挽き肉1キロに、<おから>20グラム、塩15~20グラム、黒胡椒、ナツメグ3グラム、おろしにんにく40グラム。
    よく練り合わせて、一つ30グラムで、人さし指ぐらいの形に丸めてください。

    師の村上祥子は、プレスハムのみじん切りと豚挽き肉を同量にしていました。
    プレスハムには、7種のスパイスがきいていて、HAPPYというわけですが、これは、お祝いにプレスハムが届く稀有なお宅?のレシピ。
    ハンバーグとちがって、パン粉のつなぎも、卵も、玉ねぎのみじん切りもいりません。肉屋に走るだけでできます。この3つのスパイスは肉屋でも売っています。

    おからでつなぐのは、ケイアンのレシピ。
    BESTの脂と旨みをとじこめてくれます。
    <PASS>の方がいらしたら、是非つくってあげてください。
    <FAIL>の方がいらしたら、<サイキキス>とひそやかに届けて下さい。
    ケイアンは教会のミニバザーで3個100円で売らせていただきましたが、大好評。
    売り切れたら、ケイアンは、<PASS>、残ったら、松尾さいさん、松尾とくさんに、可愛く盛り付けて出前。
  • I'm going all out! (本気出すぞ!)(2017/02/12)
  • Something's wrong (何かおかしいな)(2017/02/01)
  • Take care (お大事に)(2017/01/26)
  • First tea ceremony of the new year (初釜)(2017/01/13)
桂庵かわら版のトップへ