とうふ屋桂庵のホームページに、ようこそおいで下さいました。
<とうふって、こんな味だったの>と、よろこんでいただけたなら、ハッピー。
<マシンガントーク>になるほど、熱く料理のことを、語ることもあります。
どんなことでも、きいてください。
 
〒500-8034 岐阜県岐阜市本町 5-23
TEL : (058)-262-4015
FAX : (058)-262-4015
URL : http://www.k-an.jp
とうふ屋桂庵のご案内
女将の著書
 
  • green soybeans(2017/08/21)
    Green soybeans are picked before they ripen,and left in their pods attached to the stem. they are served in the pod after being boiled in the salty water.

     岐阜の枝豆発祥の地は、島・則武地区で、戦後70年以上も栽培されています。
    絹糸の需要が減って、桑畑に変わるものと知恵を絞ったそうです。

     枝豆は、塩茹でが一番ですが、茹ですぎた枝豆の料理?を紹介。

    1、江戸時代から伝わる【東煮】です。
    さやごと、甘辛い味を楽しみます。ひとつかみの枝豆に醤油・砂糖・酒が小さじ1づつ、水大さじ1をたして、フタして火にかけ2分くらい、フタをとって、鍋肌がこげるくらいにふりまぜます。

    2、さやから、枝豆をとって、古漬けの高菜とかまぼこといためます。ひき肉でも美味しいです。醤油・砂糖・酒で味付けします。
     
    3、柔らかめに茹でた枝豆なら、フードプロセッサーにかけて、半量の生クリームでゼラチンでつなぎ、冷やし固めたムースはいかが?(仏mousse)

    4、茹でた枝豆100gに本くず粉50g酒50CCに豆乳400CC塩小さじ1をミキサーにかけて、うらごし、10分煉る。冷やしかためたら、【翡翠豆腐】です。豆乳のかわりに水でも牛乳でもOK。
     
    5、茹でた枝豆250gをすりつぶし、砂糖100g、塩少々で仙台名物【ずんだもち】ができます。もちはおはぎの要領です。

     背骨の圧迫骨折をしたときに、親身になってくださった操外科のみかも先生の奥様は、仙台の御出身ですが、老舗のお菓子屋さんのものより、スーパーのお惣菜コーナーの【ずんだもち】の方が美味しいとおっしゃいます。今度、どこのスーパーがお聞きしておきます。

     可愛い可愛い(*^_^*)あいちゃんのリクエストで、枝豆を書きましたが、もっと1キロ単位である方には、【枝豆の塩漬け】を伝授します。メールをお待ちしています。
  • Yesterday is history,tommorow is mystery,and today is......(2017/08/15)
  • 積功院法徳日太信士(2017/08/10)
  • a pickled ume(2017/08/01)
  • How much do you charge for corkage?(2017/07/26)
桂庵かわら版のトップへ